mierukaとは | テレビ会議・Web会議のSOBA mieruka

  • HOME
  • > ミエルカとは?

ミエルカとは?

企業向け 高品位・高セキュリティ テレビ会議システム

SOBA mieruka(ソーバ・ミエルカ)は、高品位・高セキュリティの企業様向けテレビ会議システムです。SOBA mieruka は、お客様のご利用スタイルによって次の2タイプからお選びいただけます。

SOBA mieruka (ソーバ ミエルカ)とは?

SOBA mieruka は、双方向の通信を有効に活用できる P2P 方式を採用したことで情報共有性に極めて優れたビジュアルコミュニケーションを実現するP2P型テレビ会議システムです。

SOBA mieruka のサービスに関する内容やビジュアルコミュニケーションの機能についてはこちらの「機能紹介」のページをご参照ください。


お客様のご利用シーンに応じて、二つのタイプのサービスを提供しています。

SOBA mieruka は、ASP(Application Service Provider)で利用するタイプと、本サービスを提供するシステム自体をご自身のネットワーク環境に設置・運用して利用するタイプの二つからお選びいただけます。

二つのご利用タイプについては、以下で概説する SOBA mieruka を ASP で利用する場合(ASP型)、または SOBA mieruka サービスのシステムをご自身で運用するネットワワークに設置するサーバー導入タイプの場合(サーバー導入型)の説明をご参照ください。


SOBA mieruka サービスを支えるのは当社の独自技術

SOBA mieruka サービスを提供するシステムは、当社の独自技術が活かされています。本サービスを実現した基盤技術のシステムソフトウェアには、これまで(2002年度から2004年度)に取り組んだ産学官連携共同プロジェクトによって新しく創出した技術研究の開発成果を当社がさらに進化させて独自に開発した「SOBA(ソーバ)フレームワーク」が活用されています。“SOBA”とは、Session Oriented Broadband Applications の略であり、情報を共有するための空間と手段を提供するネットワーク・アプリケーションの総称です。いつもあなたの側(そば)に存在し、傍(かたわ)らにある身近な技術となるように親しみを込めたネーミングでもあります。

SOBAフレームワークが、セッションとよぶ情報共有空間で映像、音声、画像、テキストメッセージやデータなどのコミュニケーションコンテンツに対してセキュリティを確保しつつ安全で効率的に複数人で共有できる仕組みを実現化しています。セッション(情報共有空間)をコントロールする当社の技術は世界で唯一です。当社が発案・発明し、実際に実用化を果たすことができた「セッションを自由自在にコントロールするアルゴリズム」は、当社の特許として取得済みです。これからのネットワーク・アプリケーションの世界を新たに切り拓く可能性を秘めたテクノロジーです。


豊富なコミュニケーションツールがはじめから利用できます。しかも初期導入費用や追加費用は一切必要なしです。

SOBA mieruka は、当社の独自技術である「SOBAフレームワーク」を応用することで実現したシステムなので、P2P通信の双方向性を活かした高画質のカメラ映像や音声によるコミュニケーションツールが利用できるのはもちろん、双方向で同時書き込みが極めて自然にできるホワイトボード、ワープロ・表計算・プレゼンテーションなどのドキュメントやアプリケーションソフトウェアを複数人で手軽に共有できるデスクトップ画面共有ツールなどが最初から利用できるサービス内容です。特別な追加費用も一切必要とせずに豊富なコミュニケーションツールがご活用いただけます。


今すぐにはじめられるビジュアルコミュニケーション

SOBA mieruka のサービスは、二人から十数人程度で構成する仲間、チームやグループのメンバー、団体や所属部署などの方々にとって、いつでも必要なときに手軽にネットでビジュアルコミュニケーションを行いたいというニーズを満たす最適なソリューションです。

コミュニケーションをはかりたい相手が、同じ職場内にいるときはもちろん、別の階や別の建物の部屋にいたとしても、また遠く離れたオフィス、出先の会議室やホテルなどにいたとしても、自分の使い慣れたPCがネットワークに接続されている環境(LANやVPN接続環境、インターネット接続環境)が手元にあれば、お互いの今いる場所に制約を受けることなく、お互いの時間を共有し、いつでも相手とのビジュアルコミュニケーションを簡単にはじめることができます。

次のようなことにお心当たりはありませんか? 出張費を抑えたい。会議費用を抑えたい。移動時間がもったいない。現場の声をもっと知りたい。意思決定をはやめたい。もっと対話を重視したい。現場の様子をすぐにみたい。もっと情報共有化をはかりたい。取引先との意思疎通をもっと親密に行いたい。顔の表情をみながら会話したい。資料を重点的に使って理解を深めたい。忙しい上司と相談したい。部下の気持ちをわかりたい。懸案事項を今すぐにでも解決したい。

このようなニーズにすべてお応えするのが、SOBA mieruka です。


いろんなシーンでビジュアルコミュニケーションを体験できます。

SOBA mieruka のサービスは、遠隔の拠点間をつなぐさまざまなシーンでご活用いただけます。意思決定のための重要な会議やいつもの決められた日常的なミーティングとしての利用は当然ながら、各種イベントを他の場所にある会場に中継配信したり、教育や研修等のセミナーを別の教室や会議室に中継配信したりする用途でもご利用いただけます。

インターネットの環境、パソコン、それにカメラとマイクスピーカーさえあれば、SOBA mieruka のサービスを利用することによって、とても簡単に遠隔会議、国際会議、遠隔講義、遠隔教育、遠隔研修、遠隔イベント中継、遠隔セミナー中継などを行うことができるのです。しかも低コストで遠隔ビジュアルコミュニケーションを体験できます。

ASP型

パソコンと通信機器さえ用意すればOK! テレビ会議システムが、申し込んだその日からご利用いただけます!

SOBA mieruka を使ったテレビ会議が最も手軽に利用できるサービスです。

お手元のパソコンがインターネットにアクセスできる環境にあり、カメラとマイク・スピーカー(またはヘッドセットなど)をお持ちであれば、すでにビジュアルコミュニケーションをはじめる準備が整っています。

SOBA mieruka サービスを利用するために、SOBA mieruka の Web サイトからログインすれば、簡単にビジュアルコミュニケーションがはじめられます。

初期費用や追加費用は一切必要なく、ご利用申し込みのお手続きが完了した後、直ちにご利用いただけるたいへん導入しやすいプランとなっています。


  • 初期費用無料
  • 完全月額固定
  • 開催可能な会議室数は無制限
  • VPNモード搭載

サーバー導入型

ご利用者様のネットワーク環境下に設置することで、テレビ会議をご利用いただけます!

SOBA mieruka サービスのシステムをご自身のネットワーク環境(イントラネット環境)に設置し、ご自身のセキュリティポリシーのもとで運用することができるご利用プランです。

ASP 型の SOBA mieruka サービスとまったく同じ構成のシステムをご利用者様のネットワーク環境で運用できるようにご提供いたします。

ご利用者様のセキュリティポリシーによってインターネットに接続できない環境下でも、SOBA mieruka サービスによるテレビ会議がご利用いただけます。SOBA mieruka の豊富なコミュニケーションツールを使ったビジュアルコミュニケーションがご活用いただけます。

  • システム導入コストは業界最安値クラス (80万円から ※税別)
  • 基本構成で20ユーザIDが利用可 (オプションでIDの追加可)
  • セッション(会議室)の作成は無制限
  • システムの保守・サポート付き (一年間保証)
  • ユーザサポートあり (一年間)

本プランに関するご利用のお申し込みやお問い合わせは、こちらから受け付けております。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

利用プラン SOBA mieurka システム一式の
サーバー導入によるご利用形態
基本システム
購入価格
80万円から(税別)
設置運用場所 ご利用者様のネットワーク環境
(LAN、VPN、イントラネット環境など)
システムの
基本構成
・Webサーバ

ユーザのログインサイト

・ディレクトリサーバ

ユーザ情報管理等の機能

・中継サーバ

ファイアウォール環境対応機能

サービス内容 ・20ユーザIDセット

ユーザIDの追加はオプションで可能

・システムソフトウェアの保守サポート

一年間保証。

二年目以降は保守サービスを要契約。

・ユーザサポートあり

メールや電話の専用窓口

・ビジュアルコミュニケーション機能

こちらの「機能紹介」をご参照。