よくあるご質問 | テレビ会議・Web会議のSOBA mieruka

  • HOME
  • > よくあるご質問

よくあるご質問

FAQ

SOBA mieruka(ソーバ・ミエルカ)についてのよくあるお問い合せと、それに対する答えをまとめました。 目次から内容の近い質問をお選びいただくか、キーワード検索でお探しください。

もくじ

9-5.トラブルシューティング:マイク/音声

Q.音声が割れてしまいます。

考えられる原因と解決法は以下の通りです。
1.パソコンに音声が入力されている時点で音量が大きすぎてつぶれている → マイクの音量を下げる
2.マイクブーストがONになっている → マイクブーストをOFFにする(+音量が小さい場合音量を上げる)
3.接触不良 → ケーブルを差し直したり別のケーブルに変えてみる


Q.ジジジ・ザザザといったノイズのような音が出ます。

1.ミニピンジャックタイプのヘッドセットやマイクスピーカーを使用している → PC内部のノイズの可能性があります。USB接続に変えてみてください。

2.接触不良 → ケーブルを差し直したり別のケーブルに変えてみてください。


Q.途中から突然会話ができなくなりました。こちらのマイクは反応していますが相手に音声が届いていません。

脱退してから再度参加してください。パソコンを再起動すると安定した動作に戻る可能性があります。


Q.相手の音声が小さく聞こえます。

映像の下にある緑の音量メーターの触れの大きさがマイク音量の大小を表します。以下の点をご確認ください。
[スタート] - [コントロールパネル] - [サウンドとオディオ デバイス] - [オーディオ]のタブにして、音の再生(スピーカー) および録音(マイク)の音量が、中央~上くらいに設定されているか、Windows の設定を確認してください。

まず考えられる原因としては以下の2点ありますが、
・マイク性能の問題(収音範囲外から発言していて拾いきれていない)
・設定の問題(録音音量が低すぎる)
いずれの場合も、各参加者の映像の下にマイク音量を表す緑のメーターが表示されますが、声が小さい拠点ではメーターがほとんど反応していないはずなので、
その拠点のマイクの音量を上げてもらってください。


Q.相手に自分の音声が聞こえていません。

相手に自分の音声が聞こえない場合は、自分のマイクか相手のスピーカーに問題があると考えられます。
■声を出すとマイクの音量メーターが反応する場合は、相手のスピーカーに問題があります。
 相手にスピーカーのデバイスの選択・設定の確認、音量がミュートになっていないか等を確認してもらってください。
■声を出しても音量メーターが反応しない場合は、自分のマイクに問題があります。
※サウンドデバイスが、RealTekの場合、ハードウェアのテストを行ったら、使えるようになったケースもありました。


Q.ハウリングします。

同じ部屋から2台で参加していませんか?
「ガリガリ」「ザザザ」 相手の方のマイク入力端子の接触不良がないかみてもらってください。通話中にプラグを少し回してみて音が変われば接触が悪いと判断できます。
「キーン」 同じ部屋から2台で参加する
「ブーン」 マイクがAC電源の交流音を拾う場合は連続音、単純にマイクが衣服に触れたりバックノイズを拾って出る雑音

Realrekというサウンドカードでハウリングが起こることがあります。RealtekはWindowsではなく、Reaktekの管理画面で確認する必要がある。
「サウンドのハードウェアのテスト」を行って調整する、サウンドカードのドライバをアップデートすると改善する可能性があります。(アップデートに関しては、ご利用者様の責任の下行ってください。)
解消されない場合は、ヘッドセットを変えてみる等してください。


Q.自分の音声が回り込んで(エコー)聞こえます。

相手側でスピーカーから出た音を再度マイクが拾って、自分の声が遅れて聞こえてくる、いわゆる山びこ状態になっています。
相手にヘッドセットもしくはエコーキャンセラ内蔵マイクスピーカーを使用してもらってください。
使用しているにも関わらず発生している場合は、マイクとスピーカーのデバイスの設定が違っていると思われます。
外部機器がない場合は、できるだけ相手側でマイクとスピーカーを遠ざけて、スピーカーの音量を極力下げる、またマイクは自分が話すときだけONにする等、マイクがスピーカーから出た音を拾わないように十分注意する必要があります。
弊社推奨のマイクスピーカーがございます。貸出機を用意しておりますので実際にお試しいただきまして、購入ご検討いただければ幸いです。


Q.音声が遅延します。 映像と音声がかなりずれています。

ネットワークの帯域が不足しているか、PCのCPUリソースが不足している事が考えられます。設定ツールでカメラとマイクの全ての設定を一番低い数値に変更してください。それでも、遅延する場合は、カメラを停止してください。

音声の途切れる参加者の PC の処理能力は十分でないCPUの負荷過大の可能性が考えられます。
「タスクマネージャ」→「パフォーマンス」""CPU 使用率"" が、90%以上で連続している場合、正しく音声を送信できない場合があり、それが、音切れや遅延、画像停止などになってしまいます。また、最悪の場合、異常終了してしまいます。非力なパソコンですと、このような現象が発生しやすい。
SOBA mieruka以外にもアプリケーションが稼働していたり、アンチウイルスがファイルのスキャンをしているときは一旦停止してください。


Q.ノイズや雑音が多くて聞き取りにくいです。

Webカメラの内蔵マイクや低価格なスタンドマイクやイヤホンマイクの場合、無指向性のため周囲の声やノイズを拾いすぎてしまいます。Webカメラの内蔵マイクは使用せずに、ヘッドセットまたは高性能マイクスピーカーをご利用ください。ノイズキャンセリング・エコーキャンセル機能を備えたもので、ヘッドセットやスタンドマイクについては、単一指向性(ノイズキャンセリング)タイプのご利用をお勧めします。
弊社で推奨しているマイクスピーカのご使用をお勧めいたします。貸出機各種用意しておりますので、購入前の評価試用も可能です。お気軽にお問い合わせください。