よくあるご質問 | テレビ会議・Web会議のSOBA mieruka

  • HOME
  • > よくあるご質問

よくあるご質問

FAQ

SOBA mieruka(ソーバ・ミエルカ)についてのよくあるお問い合せと、それに対する答えをまとめました。 目次から内容の近い質問をお選びいただくか、キーワード検索でお探しください。

もくじ

10-8.エラーメッセージ:デスクトップ共有

Q.「システムメッセージ」LASリソースドライバの初期化に失敗しました。

【発生する時】デスクトップ共有
【エラー文言】
「システムメッセージ」
LASリソースドライバの初期化に失敗しました。

1049システムメッセージLASドライバ初期化失敗

【原因】
デスクトップ共有のサーバーがエラーでデスクトップ共有を実行できない場合、参加しているクライアント側でこのメッセージが表示されます。

【対処法】
デスクトップ共有を実行したサーバー側の問題ですので、このメッセージが出たら中止をクリックしてダイアログを閉じます。
サーバー側ではLASドライバーが正しく入っているのか確認してください。


Q.「システムメッセージ」LASリソースドライバの初期化に失敗しました。以下のことをご確認ください。(以下省略)

【発生する時】デスクトップ共有
【エラー文言】
「システムメッセージ」
LASリソースドライバの初期化に失敗しました。
以下のことをご確認ください。
●ディスプレイドライバ(SOBA HOOK Driver)がインストールされていないと実行できません
(以下省略)

1050LASドライバ初期化失敗以下云々

【原因】
デスクトップ共有のサーバーがエラーでデスクトップ共有を実行できない時に表示されます。

【対処法】
最大の原因はSOBA HOOK Driverがインストールされていません。
アプリケーションの追加と削除からSOBA Local Applications Sharing Toolをアンインストール後、再起動を行い、SOBA mierukaを上書きインストールして、ドライバーの警告が表示されたら、必ずインストールするようにします。インストール後は再起動が必要です。
SOBA HOOK Driverがインストールされているにも関わらず、エラーになる場合は、ディスプレイの色数を落とすと改善される場合があります。
ディスプレイのプロパティから16bit以下の数値に変更してください。
それでも直らない場合は、稀にレジストリが壊れて起動できない場合があります。レジストリを確認するのは、HKEY_LOCAL_MACHINE\HARDWARE\DEVICEMAP\VIDEOの中にsobadispがあるのか確認してください。


Q.「WARNING」通信エラーが発生しました。一時的に回線負荷が高まっている可能性があります。しばらくしてから、再接続ボタンを押してみてください。

【発生する時】デスクトップ共有
【エラー文言】
「WARNING」
通信エラーが発生しました。一時的に回線負荷が高まっている可能性があります。しばらくしてから、再接続ボタンを押してみてください。

1048Warning通信エラー

【原因】
デスクトップ共有の通信が切断された時に表示されるメッセージです。
【対処法】
デスクトップ共有の通信はカメラなどと異なり、多くの帯域を必要とするために、カメラよりも切断されやすいです。
ネットワーク設定をインターネットに切り替えたり、無線環境の場合は有線に切り替えて試すようにして下さい。
それでも改善されない場合、LANカードの不調が考えられますので、LANカードのドライバーの更新などを試してください。