よくあるご質問 | テレビ会議・Web会議のSOBA mieruka

  • HOME
  • > よくあるご質問

よくあるご質問

FAQ

SOBA mieruka(ソーバ・ミエルカ)についてのよくあるお問い合せと、それに対する答えをまとめました。 目次から内容の近い質問をお選びいただくか、キーワード検索でお探しください。

もくじ

1-2.サービス全般:サーバ導入型

Q.ハードウェアが故障したらどうすればよいですか?

保守契約中であればサーバーソフトウェアをインストールして再セットアップさせていただきます。ハードウェアを別途ご用意いただき弊社宛てご送付ください。


Q.サーバーのスペックがあまり高くないので運用に支障がないか心配です。

SOBA mieruka サーバーではユーザーやセッションの登録や認証、ストリームの中継を行うだけで、映像・音声のミキシングやデコードといった重い処理を行わないため、スペックとしては CPU Core 2 Duo相当、メモリ2GB程度のノーマルなハードウェア1台で十分運用可能です。サーバーの負荷が少なくサーバー回りの導入・運用コストを抑えられるのは、弊社の通信方式(ハイブリッドP2P型)のメリットです。


Q.VMwareなど仮想化技術を利用しての導入は可能でしょうか?

可能です。


Q.SOBA mieruka サーバーを設定するのにどのような情報が必要ですか?

固定のIPアドレスが3個(Webサーバ、ディレクトリサーバ、中継サーバを設定)必要となります。以下の情報をもとに、サーバーのセットアップ、クライアントのインストーラの作成を行います。
 -IPアドレス 3個
 -サブネットマスク
 -デフォルトゲートウェイのアドレス
 -プライマリDNSのアドレス
 -セカンダリDNSのアドレス
なお、IPアドレスと合わせてホスト名(DNSで解決できるFQDN名)をご用意いただくことをお勧めしております。DNSサーバーにてIPアドレスと名前解決の設定をしていただきます。(SOBA mierukaサーバとのアクセスは、名前ベースの方が起動が早く、IPアドレスの場合2~3倍長くかかってしまうことが、過去の動作実績から分かっておりますのでホスト名がベストです。)