遠隔教育でのご利用 | テレビ会議・Wen会議のSOBA mieruka

  • HOME
  • > 教育でのご利用

教育 でのご利用

アプリ共有機能で教育用ソフトを共有し 講師と生徒が双方向から操作可能。 お絵かきソフトで図を描いて解説することもでき 遠隔教育に最適なテレビ会議システムです。

SOBA mieruka が教育でのご利用に最適な理由

  • デスクトップ共有ツールが活用できます。

    パワーポイントで作成したスライドの資料やエクセルでつくった表データなどの資料が簡単に共有できます。専用の教育用アプリケーションや教材もデスクトップ共有ツールで画面をそのまま共有(アプリ共有)することができるのに加えて、講師と受講生との間で互いに双方向で共有した資料やデータのファイルを編集・操作することもできます。

  • ホワイトボードツール(お絵かきソフト)が便利です。

    予め用意した教材の画像データは、簡単にホワイトボードに取り込むことができます。図形を書き加えたり、色のついたペンで重要なポイントにしるしを付けたりなど、双方向で書き込みが自由にできるので、遠く離れた拠点間でもネットワークを介してお互いの意思疎通がはかれます。ホワイトボートを使った解説によって、新しい学習事項がわかりやすく理解できます。

  • Webブラウザツールが利用できます。

    Webサイトに用意された教育コンテンツをお互い同時に共有するとともに、Web上の教育用素材である動画のコンテンツも、Webブラウザツールを介して視聴することができます。予め用意した動画のコンテンツを活用することで、言葉では難しい説明も、映像によってわかりやすい解説ができるので、受講生の学習効果を高めることができます。

個別指導に特化したSOBA school(ソーバ スクール)サービス  ★新サービスの提供開始★

インターネット環境を使って、先生が在宅の生徒を手軽に個別で指導できる革新的なサービスが「SOBA school(ソーバ スクール)」です。個別指導に特化したSOBA schoolのサービスは、個別指導を重視されている学習塾の方にとって最適です。また、社内教育研修でインターネット環境を活用した効果的な教育を行いたい方にとっても手軽に導入することができる e-Learning ソリューションです。SOBA schoolサービスの主な概要は次のとおりです。なお、SOBA schoolサービスに関する詳細は、こちらをご覧ください。


学習に役立つツールと機能

  • 映像音声ツール

    映像と音声で双方向コミュニケーションを行います。

  • ホワイトボートツール

    画像や図をホワイトボードに取り込んで双方向で書き込みできます。

  • 電子ペン機能

    電子ペンで手元の用紙に書いた文字や図が簡単にホワイトボードに反映されます。

  • 理解度ボタン機能

    受講生の理解度を講師に直接伝えることができる機能です。

生徒用の画面

講師に便利な管理機能

  • 講義予約機能

    講義のスケジュール管理が簡単にできます。

  • 指導モードの切り替え機能

    講義モード、自習モードおよび指導モードの三つが利用できます。

  • スキャナ機能

    手元の教材や資料を簡単にスキャナで取り込むことができる機能です。

  • モニタリング機能

    講師(先生)と受講生とのやりとり全体を第三者として管理できる機能です。

講師(先生)用の画面